HOMEプロジェクトストーリー

プロジェクトストーリー:タイトル

熊本の新しい名物料理を開発し観光振興に役立てよう!と、熊本商工会議所が立ち上げた「熊本の名物料理普及プロジェクト」。熊本の自慢がたっぷり詰まった料理はなんだろう?と検討した結果誕生したのが、熊本の美味しい水と豊かな農畜産物・水産物を使った汁もの・スープ料理の『肥後すぅぷ』です。

区切り線

『肥後すぅぷ』とは?

熊本は”水の都”と呼ばれるほど、地下水が豊富なところです。この地下水は、実は、地元料理人の皆さんから「最高の隠し味」と評されるほど、すごい食材なのです。この熊本の美味しい「水」を最大限に表現できる料理として、肉・魚・野菜・調味料など熊本で生産又は加工された素材を5品目以上使用した汁もの・スープ料理を『肥後すぅぷ』として熊本商工会議所が認定しています。
第12弾を迎える今回のキャンペーンでは、熊本県が生産量日本一を誇る“トマト”を課題食材にした“トマト” de 肥後すぅ

区切り線

ぷ”を2月1日より熊本県内の21店が参加してキャンペーンを開催します。
今回もスタンプラリーで135名様に食事券などをプレゼントしますので、ぜひ食べてみてください。
多くの人に熊本の良さを満喫していただくため、「いつでも、どこでも、気軽に、美味しく」熊本オリジナルのスープを味わえる、そんなスープバーのような街にしたい・・・
「熊本まるごとスープバー計画」只今進行中です。

※すぅぷの価格(税込)は参考価格を表示しています。天候不順等による原材料価格の高騰で価格が変更される場合があります。