トップページ > 新着情報一覧 > 平成29年11月4日よりトラック運送における運賃・料金の収受ルールが変わります。


熊本商工会議所
〒860-8547
熊本市中央区横紺屋町10
TEL 096-354-6688

地図熊本商工会議所について
入会のご案内
特定商工業者制度について
役員議員一覧
採用情報
入会のご案内
貸会議室のご案内
メールマガジン購読
熊本商工会議所青年部
熊本商工会議所女性会
くまもとファッション協会
STREET ART-PLEX KUMAMOTO
不動産業部会通信
商工会議所ライブラリー
海外からの引き合い情報等掲載サイト
熊本県事業引継ぎ支援センター
英語応対能力検定
新着情報

2017-11-02掲載

平成29年11月4日よりトラック運送における運賃・料金の収受ルールが変わります。
詳しい内容はこちら:http://www.mlit.go.jp/common/001204841.pdf
トラック運送業における適正な運賃・料金の収受に向け、標準貨物自動車運送約款(平成2年運輸省告示第575号)及び標準貨物軽自動車運送約款(平成15年国土交通省告示第171号)の一部が改正され、11月4日より施行されます。

<標準貨物自動車運送約款等の改正概要>
(1)「運賃」と「料金」の区別を明確化します。
    【改正後】運賃(運送の対価のみ)+料金(運送以外の役務等の対価)※付帯業務、積込み・取卸し、荷待ち時間
(2)「待機時間料」を新たに規定します。
     荷主都合による荷待ち時間の対価を「待機時間料」とします。
(3)付帯業務の内容をより明確化します。
     付帯業務の内容に「棚入れ」、「ラベル貼り」等を追加します。