熊本商工会議所半導体産業集積に関する情報連絡本部を設置しました。

  • 会議所情報
  • その他
目 的

半導体受託製造世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)の菊陽町進出が決定し、2024年に同社工場の稼働が予定される中、その経済効果は半導体関連企業だけでなく、熊本をはじめ九州全域への波及が期待されている。
この千載一遇のチャンスを追い風に、熊本を支える企業を確かな成長軌道に乗せるため、熊本商工会議所では所内の常設・特別専門委員会を横断する体制を新たに整備し、半導体産業の最新動向の共有と課題対応について検討・整理していく。

設置日

令和4年2月3日(木)

位置づけ

TSMC進出決定を機に県が全庁横断的に設置した半導体産業集積強化推進本部(本部長:蒲島知事)のカウンターパートとして、熊本商工会議所の対応を一体的に検討・推進する組織と位置付ける。

推進体制

〇名 称 : 熊本商工会議所半導体産業集積に関する情報連絡本部
〇構 成 : 久我会頭(本部長)、副会頭、常設・特別専門委員会委員長
〇会 議 : 不定期開催

問い合わせ先

熊本商工会議所 総務部
TEL 096-354-6688