世界マスターズ水泳選手権2023九州大会の開催について

  • イベント・その他

熊本市役所スポーツ振興課からのお知らせです。

1.世界マスターズ水泳選手権とは

世界水泳連盟(World Aquatics)が主催する水泳のマスターズ世界大会です。

マスターズ水泳は、競泳、飛込、アーティスティックスイミング、水球及びオープンウォータースイミングの競技を通して『健康、友情、相互理解』を実現することを目的としたものです。

世界水泳選手権が各国代表選手によるエリート大会であるのに対し、世界マスターズ水泳選手権は、25歳以上(水球競技は30歳以上)の誰にでも参加資格があるため、参加者の多くは観光も兼ねて開催地を訪れる傾向にあります。

2017年大会(ブタペスト大会)では96カ国から9,000人を超える元選手や水泳愛好家が参加し、最年長97歳のアスリートも参加するなど、話題になりました。世界中から水泳愛好家が集う大会として水泳界の更なる発展に寄与しています。

2.世界マスターズ水泳選手権2023九州大会(概要)

○開催都市:熊本市、福岡市、鹿児島市の3都市
○大会全体の会期:令和5年(2023年)8月2日(水)~8月11日(金)の10日間
○種別:5種別(競泳、飛込、水球、アーティスティックスイミング、オープンウォータースイミング)

□熊本会場(熊本市)
開催場所:熊本市総合屋内プール(アクアドームくまもと)
競技種目:水球競技
開催期間:練習日)令和5年(2023年)8月3日(木)~8月4日(金)
       試合日)令和5年(2023年)8月5日(土)~8月11日(金)

□福岡会場(福岡市)
競技・開催場所:競泳)マリンメッセ福岡、福岡市立総合西市民プール
           飛込)福岡県立総合プール
           オープンウォータースイミング)シーサイドももち海浜公園

□鹿児島会場(鹿児島市)
開催場所:鹿児島市鴨池公園水泳プール
競技種目:アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)

お問い合わせ先

熊本市役所 経済観光局 スポーツ・イベント部 スポーツ振興課
TEL:096-328-2724